RECRUITリクルート

STUDIO STAFFスタジオスタッフ

2021年4月採用<2次募集>募集中【応募締め切り11/27消印有効】

応募する

Interviewインタビュー

  • 2020年4月入社

    内藤 勇輝(21)

    熱意ある先輩スタッフに学ぶ毎日
    • 新しい発見があふれる現場。毎日が刺激的で面白いです
       イイノ・メディアプロを利用されるフォトグラファーは著名で実力のある方ばかりで、スタッフのレベルも高く、そんな現場に身をおくことが将来フォトグラファーになるために必要だと思い入社しました。写真に対して強い熱意を持つ先輩スタッフが多く、技術力の高さや、写真を見てどんなライトがあたっているかを汲み取れる所に憧れます。また、現場の前に気さくに声をかけて緊張をほぐしてくれたり、反省点を親身になって教えてくれて、居心地がよく家族のように温かい所が好きです。
       現場は毎日新しい発見があり、同じ現場はありません。一流のライティングを見て、フォトグラファーやモデルの方と話し、毎日が刺激的で面白いです!常に先を見据えて考えて動くことは大変ですが、イメージトレーニングや復習を欠かさず、臨機応変に対応できるようにしています。商業写真の在り方や今後の動きも学び、将来はビューティメインの広告フォトグラファーになりたいです。
  • 2020年4月入社

    伊藤 萌希(22)

    憧れのフォトグラファーの現場で将来のビジョンを描く
    • しっかりした研修で、一から丁寧に教えてもらえるところが魅力です
       私は大学でグラフィックデザインを学んでいました。その中で写真に興味を持つようになり、先生に薦められたイイノ・メディアプロに入社しました。
       入社後はスタジオ研修を受けるのですが、カリキュラムがしっかり組まれており、先輩スタッフに一から丁寧に教えてもらえます。スタジオについての知識と機材を扱うための基礎的なスキルを得られたら、スタジオと機材を借りて自分の作品撮りをできるところも魅力です。先輩・同僚スタッフとは写真の話をしたり情報の共有ができて楽しく、色んなことを教えてもらえて勉強になります。また、会社の手当や待遇がしっかりしているのも良いなと感じます。
       将来はファッションポートレートを撮りたいです。作家として活動することが夢で、写真を使ったアーティストになりたいです。間近で憧れていたプロのフォトグラファーの現場を見られるので、今後はライティングや多くの撮影方法と技術を学びたいと思っています。

Career pathキャリアパス

キャリアパス

Flow1日の流れ

  • 出社

    スタジオスタッフは、当日の撮影開始時間より少し早めに出社します。スムーズな撮影の為に朝の事前準備はとても大切。当日一緒にスタジオに入るスタッフとミーティングをした後、照明機材やパソコンをスタジオに入れていきます。

  • カメラマン到着

    カメラマンが到着!セットしていた照明のバランスを調整し、テスト撮影を手伝います。モデル役(スタンドイン)に指名されることもありドキドキ…。ヘアメイクやスタイリスト、モデルの方々を案内して、本番に向けて準備していきます。

  • 撮影開始

    さぁついに本番です!カメラマンの指示を受けてテキパキと動きます。ここがスタジオスタッフの力の見せ所。カメラのコードやパソコンなどあちこちに置かれている機材に注意しながら、お客様にも気を配りつつ、撮影がスムーズに進むようにサポートしていきます。

  • 昼食

    撮影がひと段落したら休憩に入ります。気の抜けない忙しい撮影の合間の、貴重なエネルギー補充タイム。1つのスタジオに2~3名のスタジオスタッフが入るため、交代で取ることも。一息ついたらスタジオへ。撮影も大詰め、最後まで頑張りましょう!

  • 撮影終了、退社

    カメラマンの合図で撮影終了です。お疲れ様でした!カメラマン、ヘアメイク、スタイリストの荷物の搬出を手伝います。お見送りしたら、セットしていた照明機材を解体して、翌日の撮影のために白ホリやメイクルームを綺麗に掃除します。1日の業務を終えたら退社です。

  • 作品撮り

    予約が入っていなければ、スタジオで自分の作品撮りができます。実際のプロ機材を使用して、現場で得た技術や知識を活かせます。

  • パーキング業務

    スタジオに到着したお客様をお出迎えする仕事がパーキング業務です。受付でクライアント、カメラマン、ヘアメイクなど様々なお客様をスタジオに案内し、荷物や機材の搬出入を手伝います。

  • スタンバイ業務

    ストロボやバックペーパー、テープ類など日々消耗する物品の在庫をチェックして発注します。他にも故障機材の修理をしたり、毎日の撮影をスムーズに始められるように手配します。

Scroll to top