RECRUITリクルート

PRODUCTIONSプロダクション

2021年4月採用の募集は行っておりません

応募する

Interviewインタビュー

  • 2018年12月入社

    大野クリスタル(26)

    将来に向けてめきめきと経験値をアップ!
    • 海外からのオファーが多く、日本の魅力を世界に発信できる仕事です
      日本人の父とフィリピン人の母を持つ私は、フィリピンで育ち、日本の大学を卒業。その後、制作会社でドキュメンタリーの制作に携わり、独立してフリーランスのプロデューサーとして活動するなかでイイノ・メディアを知り、ステップアップしたいと思い入社しました。
      業務内容は、撮影場所のリサーチやロケハン、ヘアメイクやスタリスト、モデルの手配やスケジュール調整、予算管理など多岐に渡ります。アメリカ、イギリス、オーストラリア、インドなど様々な国のクライアントからオファーがあるため、コミュニケーションに英語は必須。高層ビル群や庭園など日本ならではのロケ場所を求められることが多く、日本の魅力を世界に発信できる仕事といえるでしょう。将来的にクリエイターの道に進むことも視野に入れているので、映像の編集を担当することも。イイノ・メディアプロは自由度が高く、個人の裁量に任せてくれるので、幅広い経験を積むことができますよ!

Flow1日の流れ

  • 出社

    朝は9時から11時までの間に出社します。出社したらまずメールのチェックを行い、今日のスケジュールを確認したら、撮影場所になりそうなロケ地に電話をしてリサーチを始めます。

  • ロケハン

    ロケ地の候補が決まったら、ロケハンをしに出掛けます。海外のクライアントでもロケ地をひと目でイメージできるように写真を撮っていきます。都内での仕事が多いですが、時には地方までロケハンに出向くことも。

  • 昼食

    ロケハンが終わったらお昼休憩。出かけた先で食べたり、お弁当を持ってきて社内の休憩スペースで食べたり、自由に過ごします。

  • デスクワーク

    プロダクションチームの仕事は、撮影のトータルコーディネートです。撮影モデルやヘアメイク・スタイリストなどスタッフの手配から、撮影許可の申請、撮影時のケータリングの手配など、撮影までのスケジュールの調整を行います。

  • 会議

    大きな案件をプロダクションチームのメンバー5人で協力して進めていくこともあります。円滑に撮影が進行するように1日の終わりにはミーティングの機会を作り、その日の進捗状況などを確認。コミュニケーションはとても大事です。会議が終わったら退社します。お疲れ様でした!

Scroll to top